読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良旅×生活

奈良旅のこと、奈良生活のこと。

旅人と地元人の「洞川の本」発行しました

旅人目線(私)と、地元目線(橋田頼子さん)の、ふたつの目線が1冊の本になった「洞川の本」、4月11日に刊行しました!

f:id:asamiikoma:20170423120342j:plain

冒頭にも書いているのですが、洞川は本当に不思議なところです。もう数え切れないくらい行ってますが、何度行っても新しい発見があるし、出会いがあります。

2010年に「ふたりでいく奈良」を出したときもちょっとだけ触れてます。2012年に「マチオモイ帖」で「洞川帖」を発行しましたが、マチオモイ帖に出すということで作ったのが元になってました。「ならびたり」にも洞川のことを載せたり、ことあるごとに洞川を押してきましたが、いつか洞川だけのボリュームたっぷりの本を作りたい!と思い続けていました。なので念願がかなってうれしいです。

旅人パートの私のページには洞川がどんな場所なのか、修験道役行者さんを抜いては語れないこと、洞川周辺のお勧めのページ、信仰が息づく洞川ならではの場所や、お祭のことなどなどを記しています。旅人目線ではありますが、1日2日行っただけではなくて、この7年間通って感じたことを書いたつもりです。また、旅人でありませんが2人の現役の行者さんにもインタビューさせていただきました。女人禁制の大峰山内のことを色々教えていただきました。行者さんてどういうことをしているのか、どうやったら修行ができるのか、などなど、詳しく記載してあります。男性で、大峰山に行かれる方、そして女性でも、行くことは叶わないけれど知りたい方に、ぜひ読んでもらいたいです。

そしてさらに、いつもお世話になっている、橋田頼子さんに「地元目線」のパートを書いていただきました。地元の人が愛する洞川の場所、人々、地元ならではの食事などなどを盛り込み、龍泉寺の院主さんと、頼子さんの娘さんに地元人対談をしていただきました。

今までにない本になっていると思います。ぜひぜひたくさんの方に読んでいただきたいです。

※一般書店には流通しておりません。

 

★奈良倶楽部 谷さんにブログでご紹介いただきました。

naraclub-naraclubpart2.blogspot.jp

 

通販はこちらからお願いします。

旅とくらしの玉手箱 フルコト通販

 

●発売場所

奈良市

フルコト

ことのまあかり

啓林堂書店各店

奈良倶楽部

koharucafe

大和郡山

とほん

【東京】

奈良まほろば館

天川村

ゲストハウス一休

ブックカフェひとやすみ

みやそい

彰武

などなど・・・

 

f:id:asamiikoma:20170423115910j:plain